J下部セレクション#17 新U11 柏レイソル 結果発表!

最終更新日

Comments: 8

セレクションは出来レースなのか?

埼玉県南側に住む私たちにとって J下部アカデミーのセレクションといえば
・浦和レッズ
・大宮アルディージャ
・FC東京
・東京ヴェルディ

このチームのセレクションを受けた先輩たちの情報はたくさんありましたが
柏レイソルの情報はあまり入ってきませんでした
セレクション参加後に色々たどると数人柏レイソルのセレクションや練習会に参加した先輩やパパママ情報が入手できました
参加した選手 パパママとも口々に『レイソルよかったよ』と言っていました
私たちも日立台の練習場やコーチたちと話す中で本当に育成に力を入れている
子供達がここで学びこのスタジアムでプロになることを描けている良いチームだと感じていました

セレクションの情報って経験した本人から直接聞かないと信憑性がありません
セレクションについて色々言っている人は大概聞いた話なので尾ひれがついて辻褄が合っていません
体験しても1次で落ちた人が多いので『あんなの受かるわけない』『出来レースだ』という結論になってしまいます
3次4次まで行った人はあまり人前でベラベラと話をしません
私たちも2次3次と進むについて周りからは
『そこまでは一般セレクションでも行けるんだよね』
『次からはスカウト生が入ってくるから難しいよ』
など 子供の夢を折るような話を平然としてくる親に嫌気がさし
どこまで進んだか話したくなくなる時もありました

このブログでセレクションのことを書こうと思ったきっかけの1つに

セレクションは出来レースではない!
みんなには平等にチャンスがある!
ということを発信したい気持ちもありました

最終セレクションから翌日の電話

2017年11月1日 夜に電話がなりました
固定電話には『通信教育か』『マンション買いませんか』くらいしかかかってきません

私が電話に出ると 最初の言葉が聞き取れませんでした
なにやら担当の◯◯ですと名乗っています
「セレクションに参加いただきありがとうございます」

その日 長男が街クラブのジュニアユースの1次セレクションに参加していたので その結果報告だと思いました

「◯◯くん(次男の名前)のセレクション結果について チームに参加してもらいたく・・・・・」

え、何ですって???

チーム名を聞き直すと
「柏レイソルです」

!!!!!!!

この後の内容は詳しく書けないのと いきなりのことで私も動転しよく覚えていないですが
・本人に入団する意思はあるか
・今いる少年団の代表には先に連絡し承諾をもらった
・今後の手続きについて

の話でした

大宮アルディージャの最終セレクションで手応えがありながら不合格
その後 失意の中 柏の最終セレクションに行ったものの 大宮アルディジャほどのプレイはできず
きっと柏レイソルも残念な結果に終わるだろう 最後に面談までしてもらいいい思い出になったねと
話していた矢先の合格連絡

電話を切った後、新手の詐欺か誰かのいたずらかと思い 信じられませんでした
散々 『セレクションは出来レース』『普通に受けてもいいとこまで行くだけで受からない』と聞かされていました。

電話を横で聞いている妻は涙目で
次男はちゃんと理解できていません
自分も ここ数ヶ月セレクション三昧だったので 幻覚でも見てるんじゃないかという気分でした

合格の一報の後の写真です

 

最終セレクションの通知は郵送でと聞いていましたが直接電話がありました
確かに他のセレクションも同時で受けている子も多いので意思確認後合格通知を送るのが効率的です
しかも 事前に在籍しているチームの代表にも連絡をしてから本人に連絡
何だかプロの契約と同じですね しっかりしています
申込書に在籍チーム代表の同意書提出がありました
しっかり話して許可をとっておかないとここで揉めるんだろし、嘘の同意書を出しているような家の子供は取りたくないだろうし。在籍チームとの関係と同意書は大事です

バルセロナへの道がスタート

2ヶ月半前 寝る前に
「このチームでたくさん点とっていればバルサに入れるでしょ?」
から始まった J下部セレクションチャレンジは最高の結果を得ることができました

周りのパパママや次男の先輩たちのアドバイスや応援、セレクションで一緒にサッカーをした選手たちとの経験があったから合格できたのだと思います

セレクションは合格する選手がちゃんといる
セレクションの中で急成長する選手もいる

だから 『どうせ受からない』とか親たちの世間体を気にせず子供たちと一緒にセレクションに参加してみるのも良いと思います

受かったからといってプロになれるわけでも何でもありません
J下部で全く通用しないで サッカーが楽しくなくなってしまうかもしれません
練習場まで遠くて行くのが嫌になってしまうかもしれません

でも 10歳の子が自分で「チャレンジする!」と言って、次のステージを自分の力で勝ち取ったことを今は素直に喜びたいと思います

電話連絡から数日後 合格通知が届きました
正直これが来るまで 本当か信じられませんでした
合格通知を何度も何度も読み返す次男
これからどんなサッカーが始まるのか非常に楽しみです

※入団書類の中に チームの内情や練習についてSNS等での発信を控えるようにのお願いがありました
そのため柏レイソルでのセレクション内容について詳細は控えさせていただきました

シェアする

8件のフィードバック

  1. わかりやすく、読ませていただき、大変参考になりました、応援しております。

  2. はじめて読ませていただきました。息子さんと同じ学年の息子がいます。
    埼玉の下部に所属しています。ブログを読みセレクションの時の気持ちがよみがえって涙してしましました。お互い頑張りましょう!

    • 埼玉のJ下部であれば子供同士はきっと知っていますね。夏にはジュニアユース昇格の発表がありソワソワしてしまいますが、親子で楽しくサッカーに向かっていきたいと思います。お互い頑張りましょう!

  3. 息子様
    本当におめでとうございます!
    自分はふじみ野に住んでおり、2年の子供が、息子様の背中を追っています!
    今後もブログ更新楽しみにしております。

  4. はじめまして。
    おそらく同じ時期、神奈川2チーム、東京1チームをセレクションのはしごをしました。
    勝敗は1勝2敗。1勝のチームも遠方のためお断りしてしまいましたが…
    ブログを拝見し、とても懐かしく、わくわくして楽しかったことを思い出しました。
    セレクションをきっかけに知り合いも増え、一つずつトレセンの階段を上り、現状の頂点まで登ってきました。
    来春には某ジュニアユースのユニホームを着ることが決まっています。
    がんばっていきましょう。応援しています!

    • きっと、どこかで対戦していますね。神奈川のJ下部はレベルが高く大変ですよね。この先何度も戦うことがあると思います。これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする