J下部セレクション#4 新U11 浦和レッズ1次 その3「合格!」

最終更新日

Comments: 0

1次セレクション合格発表

セレクションから翌々日の昼に
浦和レッズダイヤモンズ育成オフィシャルサイトで発表されました

番号を見て、、、

「あ、あった 合格です」

すぐ妻に連絡し、次男が帰宅し伝えると

「まあ、1次だからね」

と余裕の回答だったそうです

 

どんな選手が合格で どんな選手が不合格なのか

現4年生の1次セレクション合格者は63人
300人強いましたので、1/5くらいに絞られました

時間を考えると

セレクション翌日に確認し準備しないと、このタイミングの発表はできません
VTRを複数人で見返す時間はありませんので、その場で選考されていたんだと思います

あの、あまり書いていないように見えたコーチたちのメモが気になります

 

次男の友人も数人受けました。普通にうまい子ですが、残念がら不合格でした。

次男が合格した理由を考えると
・左利き
・足が速い
・背が大きい
・試合の間、チームメンバーと楽しそうに話をしていた

くらいです

前から「足が速くて、左利きはとりあえず抑えとく」という話があったので、きっとそんな感じで合格したんだろうと思いました

(この時はそう思いましたが、2次セレクションに残った選手を見て理由がわかりました)

1次セレクションにボールを忘れてどうなることかと思いましたが
無事2次セレクションに進めホッとしました

2次セレクションは5日後

今更何か練習しても変わらないですが、ソワソワしてしまいます
妻はサッカーママ友ネットワークを使い、2次セレクションの内容を聞いて回ってました

「◯◯をやるらしいよ」
「◯◯のゼッケンをもらうと期待されているらしいよ」
「次から1次免除の子達(スカウト組)が入ってくるから大変だよ」

など、都市伝説的な話をたくさんもらいました
誰かに聞いた話に尾ヒレがついて、どれが本当かわかりません

一番手っ取り早いのは去年2次まで進んだ子本人に直接聞くのが良いと思い
次男がアドバイスをもらいに行きました

「とにかく走りまくれ!」

だったそうです

次男はセレクションが楽しかったらしく、「次のセレクションまだぁ?」と毎日言ってます
腕試しのつもりで受けたJ下部のセレクションですが、1次に受かると親は少し期待してしまいます。

さあ、次はどうなることやら

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする