J下部セレクション#9 新U11 大宮アルディージャ 1次

最終更新日

Comments: 0

大宮アルディージャのセレクション申し込み

浦和レッズに続き、大宮アルディージャへ申し込み
アルディの申し込みはかなり細かいところまで書かなくてはいけません
(アルディのサイトから見られると思いますので興味のある方は見てください)

・本人の現在の身長/体重/足のサイズ
・本人の過去の身長/体重の経過
(小学1年~現在までの健康診断結果)
・利き足
・50m走タイム(学校でのスポーツテスト記録等)
・20mシャトルランの記録(学校でのスポーツテスト記録等)
・両親の身長
・祖父母(父方の祖父母、および母方の祖父母)の身長
・現所属学校
・得意なポジション(2つ)
・現所属チーム、およびその代表者(または監督)氏名
・所属チーム歴
・選抜歴/トレセン歴等
・家族構成(両親や兄弟のスポーツ歴や身長、職業等)
・既往歴/持病
・アルディージャスクール生か否か
・自己PR

他では聞かれない『祖父母』の身長まで記入する欄があります
面談時に父母は確認できるけど、祖父母は確認できないですよね
父方、母方、両方書くことになります
うちの祖父は大きいので少しプラスになったんですかね?わかりませんが

浦和レッズの時から改善する練習方法は?

浦和レッズの3次セレクションの翌々日にアルディージャの1次セレクションでした
全く時間がありません

浦和レッズの3次で痛感したプレイスピードの遅さを改善するために行ったことは、、、

家のお手伝い です

24時間 常に先を読んで行動するようにしよう
周りを見て、食器を運ぶ、ものを片付ける、を先読みして動こう
学校でも、学校に行く途中でも常に周りを見て先に動こう

ということをやりました

約2日間 未来が見えるエスパーになるくらい訓練しました

サッカーに直結するか わかりませんが
とりあえず部屋は綺麗になりました

 

1次セレクションスタート

2017年9月23日 19:30
NTT東日本志木総合グラウンド

隣の志木総合グランド(土の超ハードグランド)は普段4種の試合で何回も来ていました。その横でピカピカに見える全面人工芝のこのグランドを羨ましく覗いていました
今日は堂々と中に入ってプレイできます!

仕事終わりに遅れて合流
浦和駅からバスで向かい、革靴で真っ暗な土手を早足で向かいます

人数は60〜70人くらいでしょうか
2日間に別れていたので半分くらいだと思いますが浦和レッズより少ないです

コーチの雰囲気も明るく声をかけてくれています

ゲームの前に対面パスと、1対1をやっています

次男はなんだか調子が良さそうです
色々な子と話をして楽しそうにプレイしています

後から聞いたら
浦和レッズのセレクション時に見かけた子が何人かいたらしく
「俺、3次まで行ったぜ」と話したら
「スゲー、この子3次まで行ったんだったさー」ってことになったらしく
それを聞いていたコーチにも すごいねと言われ
上機嫌だったそうです
浦和の3次で落ちたんですけどね、、、

 

5vs5のゲームスタート 驚きの展開に、、

ミニゴールを使った5vs5が始まりました
試合のない子は奥で何か測定しています 30m走でしょうか?

浦和レッズ1次セレクションの時と比べて、和気あいあいとした雰囲気があります
浦和のコーチは『凛としたコーチ』という感じでしたが
大宮のコーチは『優しいコーチ』という感じでプレイ一つ一つに声をかけてくれています

次男
浦和の時にもミニゲームは良かったので大丈夫だろうと見ていましたが
動きが全く違います

浦和レッズの1次、2次のセレクションとは比べ物にならないくらい良いです
狭い中でボールを離すスピード、ドリブルで仕掛けるスピード、周りを見てスペースに動き出すスピード、が格段に良くなっています

常に周りをキョロキョロ見て 先に先に動き出しています
少しでも先読みできればと 思いつきで始めた『お手伝い特訓』の成果が意外にも出ています

セレクション慣れしてきたのと
「あいつ、浦和の3次まで行ったらしいぜ」
というのも相まって、ボールが次男に集まってきます 次男も調子に乗り自由にピッチを駆け回っています

アルディのコーチからも
「君、上手いね。どこのチーム」と聞かれたそうです

浦和レッズで打ちのめされて2日
この短期間でここまで変わるのかと驚きました

絶好調のまま、1次セレクションは終了
帰りの車の中では
「次のセレクションいつ?」
といつもの次男に戻っていました

 

後日郵送で結果が送られてきました
「合格」でした
次は2次セレクションです

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする